出版業界の新しい波 新素材での印刷需要

IT技術の発達により、紙をあまり使わなくなったことから、伝票・帳票類の市場規模は減少している。しかし、個人情報保護法関連で新しい素材の開発に伴う印刷技術の活用が積極的に行われている。建築材印刷においても、建築材そのものが新しくなり、印刷技術が変わってきた。印刷会社にも新築着工件数の減少やリフォーム市場などの変化で影響が現れている。また、株県や社債券等の証券印刷において電子証券化から市場的には縮小している。一方で金券・証券・入場券・身分証明書・パスポートなどのセキュリティ関連の需要が拡大している。さらに、ホログラムやマイクロ文字等の技術が活用されたり、プリペイカードやポイントカードなどのカード印刷やICカード、ICタグなどの市場が成長してきている。銀行キャッシュカードのICカード化やタバコカード、電子マネー化も日常化してきている。